2016/09/26

Nike x Supreme Collaboration “Blazer Low GT”

Nike x Supreme Collaboration Blazer Low GT “Teal
SupremeNew York)はNikeとのコラボレーションモデル、Nike SB Blazer Low GT915日発売した。スウェードアッパーとガムソールのコンストラクションで、ヒールカップには金箔のSupremeロゴ、ヒールタブにはFTWのエンボスが刻印されている。カラーオプションはPinkTealTan3色である。
SupremeモデルはNike契約ライダーGant Taylor着用モデルNike SB Blazer Low GTのメイクオーバーで、細部のブランディングやカラーオプション以外はGant Taylor着用モデルとほぼ同じである。
Nike x Supreme Collaboration Blazer Low GT “Pink

BlazerNikeバスケットボールシューズのなかで、ウイメンズ向けに頻繁に使用される展開モデルになってきた。今回モデルもカラーオプションがペールトーンになっていて、明らかに女性購入も期待されている。

Nike x Supreme Collaboration Blazer Low GT “Tan
今から20年前、Supremeがマンハッタンにオープンした当時、ニューヨークではスケーターといえばインラインスケーターを意味していた。つまりSupremeは、スケートボードの処女地でスタートしたのである。Supremeと同じ年にオープンしたDeluxeも、スケートボード先進地Los Angelesではなく、San Franciscoにオープンした。90年代を代表する東西2つのスケートボードショップは、いずれもスケートボードのオフビート都市に生まれたのである。しかも両方とも、クリーンカットのスケートスタイルという点も共通していた。
あれから20年、クリーンカットはメインストリームに躍進したが、Supremeは逆にアーバンスタイルに変身してトップポジションをキープしている。この変わり身のしたたかさが、Supreme20年間もリーディングブランドの位置に君臨させてきた。James Jebbiaは並の経営者ではない。

Follow The Supreme
Supreme: New York Clean Cut Skater

2016/09/24

Vans All Weather MTE

Vans All Weather Sk8-Hi MTE "Glazed Ginger"
Vans922日にFall 2016 Mountain Editionを発売した。フットウエアとアパレルのCapsule Collectionで、限定販売ルートとVans websiteで販売する。
フットウエアのフィーチャーモデルはSk8-HiDel Pato2モデルで、Sk8-Hiのアッパー素材はキャンバスとレザーの2種が選択できる。両モデルともScotchgardコーティングで防汚・防水処理が施されている。ソールはトラクション機能を強化したvulcanized rubber outsoleで、インサイドに保温性の高いソックライナーを搭載している。カラーオプションはキャンバスが24色、レザーとDel Pato2色から選択できる。
Vans All Weather Pebble Leather Sk8 Hi 46 MTE "Port Royal"
アパレルはメンズが jackets4スタイル、ウイメンズはparka2スタイルで、いずれも防水、保温、ブリーザブル機能に留意した素材を使用している。
Vans All Weather MTE
Follow The Vans Mountain Edition
Vans Fall 2015 MountainEdition Collection

2016/09/09

adidas Originals ZX Flux ADV

adidas Originals ZX Flux ADV
メッシュアッパーにインジェクションモールドEVAミッドソール、ラバーアウトソールのコンストラクションで、プラスチックヒールケイジはオリジナルパーツを使用している。
ZX Flux80年代トレイナーのZXシリーズをアレンジして、2014年に発売されたハイブリッドトレイナーである。2015年に発売されたNMDが史上空前のブロックバスターヒットになったため、影の薄い存在に押しやられてしまっていた。
adidas Originals ZX Flux ADV
当初はプリントアッパーやカラーシリーズの人気が高かったが、2016年にはモノトーンモデルがメインストリームになっている。今年5月にはアシンメトリーのZX Flux ADV Asymmetrieがホットアイテムになったが、今回モデルは同モデルをシンメトリーに戻したデザインになっている。

Follow the adidas ZX Flux
adidas Originals ZX Flux“Urban Camouflage”

2016/09/08

Vans unveil another US Open Pac “ Leather Court DX ”

Vans Leather Court DX "White"




VansLeather Court DX97日発売した。アッパーはオールレザー、履き心地を考慮してソックライナーを内蔵し、伝統のワッフルトレッドパターンのヴァルカナイズアウトソールを履いている。カラーオプションはホワイトとブラックの2色である。
Vans Leather Court DX "Black"
Leather Court DXThe Court Collectionを構成するユニットの一つで、クラシックテニススタイルのパッケージである。The Court 70年代のテニスとバスケットボールシューズからインスパイアされたコレクションと発表されているが、実質はUS Open Tennis829日〜910日)に合わせて発売されたQuickstrikeである。コレクションは異なったデザインの9ユニットで構成され、Leather Court DXはその中で最もオーセンティックなテニススタイルのユニットである。基本シルエットはOld Schoolのフィーチャーだが、アッパーのコンストラクションはオープンレーシングに変更され、ウエーブラインも除去されている。パッディッドスリーブ、7アイレット、ダブルステッチはそのまま残されている。
Vans Leather Court DX
Vansのアイコンモデルはベーシックスタイルなので、メイクオーバーが容易という利点がある。しかもメイクオーバーのアレンジメント手法が蓄積されているため、企画能力が極めて高い。The Court Leather Court DXは、Vansの特徴が典型的に現れたQuickstrikeである。

Follow the Vans

2016/09/05

Nike release 12 different Roshe 2

Nike Sportswear release 12 different Roshe 2 colorways for the upcoming Fall 2016
 Nike95日、Roshe 2 Roshe 2 Flyknit合計12色を一挙に市場投入した。825日のRoshe 2 Flyknit 91日のRoshe 2発売に続く第3弾で、いずれもRoshe 2 Fall 2016シリーズに含まれるプロダクションである。両モデルともスペック、マテリアルの変更は行わず、カラーオプションを増やしただけである。売れ行き如何によっては、さらに追加投入も計画されている。
Nike Roshe 2 Flyknit "Olive Flak/RacerBlue"
adidasは伝統的にカラーオプション追加で、SKUを拡大する手法を取ってきた。しかしNikeはスペックやマテリアル、デザインのメイクオーバーを打ち出し、カラーオプション追加だけでプロダクトのバリエーションを増やすという販売政策をとることはほとんどなかった。今回はカラーオプションの追加だけで、さらに新カラー追加投入まで準備されているらしい。
ここまで市場投入量拡大にこだわるのは、2016 5月期Q4から成長スローダウンに見舞われているからで、それに歯止めをかけるために市場供給量を拡大する必要あったからである。Rosheの競合モデルadidas NMDは今年初頭に北米市場に投入され、破竹の勢いで急成長してきた。そこで新モデルRoshe 2を投入し、NMDのモメンタムを阻止する作戦にでたのである。
Nike Roshe 2 Flyknit "Anthracite/Wolf Grey"
グローバル市場のアスレチックフットウエアは過去3年間、retro trainerブームに沸いてきた。しかし2016年からはhybrid trainerにメインストリームがシフトしている。Roshe NMDはいずれも代表的なhybrid trainerで、市場競合の焦点はhybrid Model開発に絞られてきた。Fall 2016から2017年にかけて、グローバル市場のアスレチックフットウエアはhybrid trainer戦争になる。
Nike Roshe 2 Flyknit "String/Olive/Black"
Follow the Nike Roshe Run

2016/09/04

Nike Roshe 2 Men‘s

Nike Roshe 2 Mens
NikeRoshe 2 Men’s91日発売した。アッパーはストレッチ性と透湿性に優れたテキスタイルを使用し、ミッドソールはデュアルデンシティパーツを搭載したIUソールを採用した。825に発売したRoshe 2 Flyknitとはアッパーにテキスタイル素材を使用したところが違うだけである。Roshe 2 Roshe 2 Flyknitはいずれも第2世代のRosheだが、Roshe 2は軽量化を徹底し、ミニマルな外観を強調したモデルになっている。
Nike Roshe 2 Mens
adidas2016 SummerNMDを北米市場に本格投入してBlochkbuster Hitになった。本来ならRoshe 2 Roshe 2 FlyknitNMDに対抗して2016 Springに市場投入すべきモデルだったが2シーズン遅れてしまった。Nikeはこれから徹底したNMD攻略を強いられることになる。
Nike Roshe 2 Mens
Follow the Nike Roshe Run

2016/09/03

adidas Originals x wings+horns Fall/Winter 2016

adidas Oijinals x wings+horns "Gazelle"
adidas Originals wings+hornsとのコラボレーションコレクションを98日発売する。GazelleZX Flux ADVの2モデルパッケージで、両モデルともカラーオプションはオフホワイトとブラックの2スタイルで構成している。オフホワイトモデルのアッパーはテキスタイルパネルにヌバックのレイヤーで、ブラックモデルはスエードパネルである。
adidas Oijinals x wings+horns "ZX Flux"
wings+hornsVancouverCanada)のコンテンポラリーブティックだが、プロダクトはアーバンスタイル中心である。今回発売されるスニーカーパッケージは、wings+hornsFall/Winte 2016” で発売するコラボレーションからだけをスピンオフさせたパッケージで、全世界のadidas Originals限定店で98日発売される。
adidas Oijinals x wings+horns "ZX Flux"
Follow the adidas Origials and wings + hornes
New Balance x wings+hornsCollaboration

2016/09/01

Nike Roshe 2 Flyknit

Nike Roshe 2 Flyknit
NikeRoshe 2 Flyknit825日発売した。アッパーはプラスチックフォームをレイヤーしたエンジニアード素材のFryknitで、ミッドソールにはデュアルデンシティパーツを搭載したIUソールを開発した。さらに長時間の着用でも快適さが低下しないように、アッパーはブリーザブル機能とストレッチ性を維持できるFryknitを採用した。
Nike Roshe 2 Flyknit
Roshe 2はネーミングで明らかなようにRoshe 1の進化モデルで、デザインはRoshe 1を開発したDylan Raaschが引き続いて担当している。Roshe 1はメッシュアッパーとパイロンミッドソールのコンストラクションで、2010年に発売された時はハイテク素材や高機能テクニカルシステムは全く搭載していなかった。その後もカラー追加中心でメイクオーバー発表はなかった。この方針が変化したのは2015年にHyperfuseFryknitなどのハイテクアッパーを搭載するようになってからで、この時期から既存モデルはRoshe1と見做されるようになった。
Nike Roshe 2 Flyknit
これに対してRoshe 2は新開発のIUソールや新世代のFlyknitを搭載し、advanced Roshe(高機能モデル)に進化している。つまりRoshe 2はハイブリッドモデルの第2世代なのである。新モデルにふさわしく販売も正攻法のグローバル発売である。最近はQuick StrikeCollaboationがメインストリームになってしまったが、今回は久々の正攻法販売で、Roshe 2にかけるNikeの期待と意気込みが感じられる。全世界ストア発売は825日であるが、91日からはSNRKS AppNike Tech Bookでも購入できる。

Follow the Nike Roshe Run
Roshe Run 2013 Spring