2016/04/30

Philip Knight said he will step down as chairman in June

Philip Knight, Nike co-founder and chairman, said that he will step down.
Philip Knight(78歳:Nike co-founder and chairman)は4月26日、CNBCビジネス番組 ”Squawk on the Street”に出演し、2016年6月にNike Chairmanを退任すると表明した。
Knight はすでに去年夏、2016年中の引退を表明していたが、6月引退を確認したのは今回発言が初めてである。番組出演は自伝「Shoe Dog: A Momoir by the Creator of Nike」出版に合わせて行なわれた。
Mark Parker will succesed Philip Knight as a chairman of Nike, Inc.
Knightは決断に迷いはなかったかというSara Eisen(CNBC)のインタビューに、「引退はこの数年間考えてきた。2年遅いより2年早いほうがよいという自らの信条にしたがって決断した。現在は健康状態も良好だし大きな問題も特にないので、この6月というのは逡巡しなかったと言えば嘘になるが、しかし今ではこれで良かったと思っている。」と語った。
後任にはMark Parker(President & CEO)が就任し、Parkerの後任CEOにはTrevor Edwaeds(現Nike Brand President)が昇進する。Nikeは2020年売上50億ドルの中期プランを去年10月に発表している。Knightはこの成長プラン達成に問題はないと表明しており、この機会に次の世代にバトンタッチしたのである。

Follow the Nike financial result
Nike, Inc Fiscal 2015 revenues$30.6 billion, up 14 percent 

2016/04/29

The Nike Kobe 11 ”Muse” Pack

The Nike Kobe 11 ”Muse” Pack, Eric Avar 
NikeはKobe 11 ”Muse” Packを4月14日発売した。4月13日のレギュラーシーズン最終試合後初のKobeシリーズで、メモリアルモデルとして発売された。基本シルエットはAir Jordan IIIをフィーチャーしているが、カラーオプションとディティールは3人のデザイナーがそれぞれ自由に決定した3モデルのパッケージになっている。しかも3人のデザイナーはなんとMark Parker(CEO)、Tinker Hatfield(Designer)、Eric Avar(Designer)という豪華キャストである。
The Nike Kobe 11 ”Muse” Pack, Tinker Hatfield
トップバッターはEric Avarで、El Capitan(Yosemite, CA)をイメージしたと言っている。アッパーはヨセミテの青空にちなんだブルー、それにロープレース(登山)、Pendletonのインソールを使用し、アウトドア風に仕上げた。発売はKobeの現役ファイナルゲーム翌日の4月14日である。
The Nike Kobe 11 ”Muse” Pack, Mark Parker
二番手はTinker Hatfieldで、Michael Jordanをイメージしたディテールを打ち出す。発売は5月5日である。最終発売モデル担当のMark ParkerはMambaをテーマにしたと発表されている。発売は5月中旬の予定。

Follow the Kobe Bryant

2016/04/28

Nike Tennis Classic Ultra Deconstructed

Nike Tennis Classic Ultra Deconstructed
NikeはTennis Classic Ultra DeconstructedをSummer 2016に市場投入する。アッパーはleather で、laser slitのperforated加工を施している。サイドパネルのSwooshは撤去されていて、ブランディングはヒールパッドとtongueのブラックレターロゴだけである。それ以外はオールホワイトで、アウトソールがガムラバーになっているだけである。現在シドニーのHypeが発売しているが、アーリーサマーには北米でも発売されると見られている。
Nike Tennis Classic Ultra Deconstructed
Nikeは4月に入ってからTennis Classic Ultra Flyknit、Air Tech Challenge II Laser “Birch”のプロフィールを矢継ぎ早に公表した。Ultra Flyknit はTennis Classic初のFlyknitメイクオーバーでエレガントな仕上がりになっている。いっぽうAir Tech Challenge IIはトウボックスとミッドパネルがlaser slitのperforationで、今回のUltra Deconstructedと同じperforation加工アッパーである。
Tennis Classic Ultra Flyknit, will release coming June.

Nikeは2015年の8月にテニスカテゴリーで強力なプロモーションを展開した。US OpenでSerena Williamsのグランドスラム優勝記録がかかっていたから当然だが、Williamsは記録達成に失敗し、今年の再チャレンジしでもUS、Australian Openの2回とも記録達成できなかった。
Air Tech Challenge II Laser “Birch” will be arriving soon.
毎年Mach MadnessからNBA Playoffsにかけては、バスケットシューズ一色になる。しかしその舞台裏で今年はRetro Tennis Trainer強化が深く静かに進行している。2016 SummerはRetro Tennis Trainerがメインストリームに浮上するのは確実である。

Follow the Nike Tennis

2016/04/27

Nike hires Under Armour’s Top Designer, Dave Dombrow

Dave Dombrow. Senior Vice President of Design at Under Armour. 
Nikeは今年3月、Under Armour(UA)のデザイナーDave Dombrowをヘッドハントした。 Dombrowは2010年Under Armour入社。最終タイトルはフットウエアデザイン統轄上級副社長で、そこらに転がっている駆け出しのでざいなーではない。Stephen Curry(NBA)Cam Newton(NFL)のシグナチャーモデル開発、さらにCharge RC、 Speedform の開発育成プロジェクトを牽引し、事実上フットウエア最高責任者だった。
Nike expand World Headquarters campus with a tageted 2018 completion date.
デザイナーのヘッドハントは、2014年9月にNikeの中堅デザイナー3人をadidasがヘッドハントして話題になった。UAはDombrow移籍で沈黙を守っているが、adidasのケースではNikeの訴訟に発展した。
2つのヘッドハントは無関係のように見えるが、実は密接な関係がある。Nike、adidas、Under Armourは2015年からデザイン、R&Dセンターの新設強化を急ピッチで進めてきた。デザインセンターが増えれば当然その中で作業するデザイナー—の強化も必要になる。
NikeはWorld Headquarters開発プラン概要を4月1日公開した。完成は2018年で、総計320万F2に及ぶスペースを増築する。現在の施設は2001年に完成した第3期プランがベースになっているが、今回はその2倍の規模に拡張される。すでに2014年からChina Campus(上海)、Converse Global Headuarter(2015年)、さらにMilanデザインオフィスも新設し、World Headquarters増築は全世界のハブ機能新設・強化が目的である。
adidas headhunted 3 Nike designers of Marc Dolce, Denis Dekovic, MarkMiner.

adidasはニューヨークにBrooklyn Creative Studio(Brooklyn)を開設(2015年)した。いっぽうUnder ArmourはPortland Design Center(2016年予定)を開設する計画を発表し、すでに旧YMCAビル(70,000F2)を購入して改装中である。
以上のようにアスレチックフットウエアのデザイン拠点新設強化はブームになっているから、3ブランドともR&D、デザインスタッフが大量に必要となっているのである。それにしてもDombrowはかなりの大物だから、UAにとっては大きなダメージになるだろう。スニーカー戦争は店頭やオンラインだけでなく、デザイナー争奪場面でも火花を散らしているのである。

Follow the Footwear Designer

2016/04/26

The Vans x Summer Bummer Capsule

The Vans x Summer Bummer Collaboration "Slip-On"
VansSummer BummerHQ:Venice Beach)とのコラボレーションを4月21日発売した。全アイテムがSUMBUMの特徴になっているblack-and-whiteメイクアップで、フットウエア、サンダル、スライド、ジップドレス、タンク、トートバッグ、キャップの9ピースで構成されたCapsule Collectionである。
The Vans x Summer Bummer Collaboration "Dazie-Hi"
フットウエアはDazie Hiをフィーチャーしたblackとwhiteの2モデル、チェッカーのSlip-On、Sandaliaをフィーチャーしたストラップサンダル、それにSlide-Onのblack/whiteモデルの5ピースで構成している。
Summer BummerはAlexandra Cassanitiがスタートしたデザインオフィスで、もともとはトートやバイクバッグを作っていた。2010年頃からネオプレーンを使用したビーチウエアで、ブランドとしても注目されるようになった。
The Vans x Summer Bummer Collaboration "Zip Dress and Tote Bag"
今回のコレクションは最近SUMBUMのウリになっているblack-and-whiteメークアップでまとめたカプセルで、ちゃんと特徴を生かしたコレクションになった。Cassanitiはアイディアで勝負の職人肌のデザイナーで、かつてバイクバッグで成功したボーダーコレクションもトライするときっと成功するに違いない。

Follow the Vans

2016/04/24

adidas tennis Y-3 Collection for Roland Garros “Zebra”

Ana Ivanovic sports in adidas Y-3 tennis collection "Zebra"
adidasはY-3 Collection for Roland Garros “Zebra”を4月2日発表した。5月22日にスタートする全仏オープンに向けたコレクションの一部で、zebra print camouflageのフットウエアとアパレルで構成されている。
adidas tennis Y-3 Collection "adizero Y-3"

フットウエアはBarricade Boost Y-3、adizero Y-3の2 モデルで、いずれもアッパー全面にzebra camouflageが施されている。アパレルはオンコート用ポロシャツ、ショーツ、ドレス、チュニック、それにアクセサリーで構成され、adedas契約プレイヤーのAna Ivanovic、Simona Halep,Jo-Wilfried Tsonga、Dominic Thiem、Alexander Zverev達が着用する。フットウエアと同じように、全てのアイテムにzebra printが施されている。
adidas tennis Y-3 Collection for Roland Garros “Zebra”
adidasのtennis collectionはY-3、Barricade(Stella McCartney)、adidasの3本立になっている。“Zebra”はY-3 tennis collectionの一部として発表されたcapsule collectionである。
まもなくアーリーサマーに入る大陸ではFrench Open(5/22-6/5)からテニスシーズンが本格化する。テニスはサマースポーツの女王で、Nikeは去年からカテゴリーオフェンスの最優先分野に設定してきた。Adidasはなかなかエンジンが掛からなかったが、今回の“Zebra”コレクションは悪くない。

Follow the adidas Tennis style
adidas release U.S. Open Pack
adidas OriginalsTournament Edition 3.0

NK KD8 Elite features advanced performance innovation

Kevin Durant in KD 8 "Elite"
NikeはKevin Durantの最終デリバリーモデルKD 8 Eliteのカラー追加モデルをを5月5日発売する。確定サンプルは2月初頭に発表されていたが、カラーオプションは当初のwhiteに加えてgrey、blackが追加発表された。whiteは4月14日に発売されているが、greyは 5月5日、blackは5月26日に発売する。
KD 8 Elite "Grey/Charcoal"
KD 8の特徴はFlyweaveFlywireアッパーコンストラクションと、フルレンクスのZoom Air unitをミッドソールにビルトインしていることだった。最終デリバリーのEliteは初期モデルからほぼ1年を経過して、大幅に改修が施されている。最大の修正箇所はcompression sockをスリーブ部分にビルトインして、外見上はブーティーとほとんど見分けがつかなくなったことである。Huarachieのように、ブーティーとコンストラクションアッパーの複合構造に進回収され、さらにホールド強化のためアッパーはnon-stretch woven素材に置き換えている。
KD 8 features a calf-length compression sock

KDのニューコレクションは毎年6月にリリースされるから、EliteはおそらくKD 8の最終モデルである。ここまで改修・変更を加えると、マイナーチェンジのシリーズモデルというよりはアドバンストモデルと考えるべきである。たぶん6月末に発売されるKD 92016 Collection)のテストモデルと見るべきで、KD 9Eliteの延長線上に構想されていると見て間違いなさそうである。

Follow the Kovi Durant signature 

2016/04/23

The Vans Sk8-Hi Original Pack

VansはSk8-Hi Original Packのプロモーションを4月5日打ち出した。メンズとウイメンズのパッケージで、メンズはクラシックSk8-Hiのreissue、ウイメンズはSk8-Hi Slim Zipである。カラーオプションはメンズがblack/white、white/whiteの2 style、ウイメンズはpink/whiteのみで、3 styleのパッケージになっている。
The Vans Sk8-Hi Original Pack "Slim-Zip"

何の変哲もないパッケージで、Vansもとりたててスペシャルメイクアップやニューメイクオーバーを主張しているわけではない。1月から50周年アニバーサリーコレクションを連発してきたので、ここらで肩の力を抜いてオリジナル路線に戻ったくらいの軽い気分だろう。ましてSk8-Hiは2月に50周年記念50 styleを発売しているから、オリジナルパックは適切なプランである。
The Vans Sk8-Hi Original Pack "Black/White"
Nikeのように年がら年中ニューメイクオーバーを提示するのも独自スタイルだし、adidasのようにエキセントリックなコラボレーションを大量投入するのもアイデンティティの主張である。しかしVansはクラシックシルエットにほんの少しコスメチックスで変化をつけた(Classic with Twist)テクニックで生き残ってきた。一見すると保守的な手法に見えるが、Converseが業績低迷に陥っているのを尻目にVansが好調を持続しているのは、Classic with Twistが実は高度なテクニックなのを反映しているのである。

Follow the Vans 50 Years Collection
The Vans 50 years Anniversary “Gold” Collection
Vans Sk8-Hi 50 Anniversary Collection

2016/04/22

Nike Air Tech challenge II Laser “Birch”

Nike Air Tech challenge II Laser “Birch”
NikeはNike Air Tech Challenge IIを発売する。レザーアッパーにスウェードのレイヤー、PUミッドソールのコンストラクションである。トウボックスとミッドパネルはレーザーカットのスリットを施したsynthetic leatherを使用している。
Air Tech challenge IIは1990年に発売されたモデルで、Andre Agassiのシグナチャーモデルである。オリジナルモデルはアクセントカラーにHot LAVAを使用していた。今回は公表では3styleのカラーオプションを発売すると言われている。上掲したイメージはベイジュアッパーで、ネーミングどおりのBirch(樺の木)カットを施している。
Nike Air Tech challenge II Laser “Birch”
Nikeは去年8月発売したAir Tech challenge IIIを発売中で、さらにAir Tech challenge II QSも店頭投入している。5月24日にスタートするFrench Openに合わせたリリースということもあるが、それ以上に今年はテニスをカテゴリーオフェンスの目玉に打ち出すつもりなのである。なにしろ今年はSerena Williamsのグランドスラム記録更新がかかっているから、テニスカテゴリーはホットスポットなのである。

Follow the Nike Air Tech Challenge
Nike Air TechChallenge III