2015/08/31

Andre Agassi helped Nike Air Tech Challenge III

Nike Air Tech Challenge III instore promotion at Kith Brooklyn.
NikeとKith(New York)は8月25日、Air Tech Challenge III販売プロモーションを新店Kith Brooklynで開催した。当日はAndre Agassiがトークショーに出演し、Air Tech Challenge IIIとAir Oscillateの4モデル全てが発売された。
AgassiはNikeが前日24日にニューヨークで開催したNike Street Tennisイベントに出演していた。Air Tech Challenge IIIは彼のシグナチャーモデルだから、NikeのサジェッションでKith新店のインストアアピアランスが実現したのである。
Andre Agassi helped Nike Air Tech Challenge III at Kith Brooklyn
Kissのストアイベントは一見するとどこにでもあるプロモーションに見える。Air Tech Challenge III も8月21日北米市場で発売され、Air Oscillateも24日に発売されているから特に先行発売のアドバンテージがあるわけでも無い。Agassiトークショーだって、Nikeとの交渉でなんとかなっただろう。しかしこのインストアプロモーションは仔細にながめると、Nikeの進めている最新プロモーションが垣間見えて来る。
Nike Air Tech Challenge III instore promotion at Kith Brooklyn.
Nikeは2014年からすでに20カ月にわたってRetro Tennis Trainer強化を本格推進し、Tennis Classic ACのメイクオーバーを大量に市場投入してきた。去年は新たにAir Tech Challenge IIも市場投入している。
今年はNike Street Tennis20周年で、Air Tech Challenge IIIとAir Oscillateも投入された。この2モデルをU.S. Openに向けてニューヨークでプロモーションするために選ばれたのがKith Brooklynである。去年は同じ役割をDover Street Marketが担った。
Nikeが去年から進めてきたRetro Tennis Trainer市再編成は、ほぼ思いどおりに進んでいる。2016年はNikeのテニス帝国が生まれることになる。

adidas release U.S. Open Pack

adidas release U.S. Open Pack "Stan Smith"
adidasU.S. Open Pack828日発売した。Stan SmithZX Fluxの色違い2モデルの合計3モデルで構成するテニスシューズパックである。
adidas release U.S. Open Pack "ZX Flux Red"
Stan Smithはレザーアッパー、ソールともホワイトで、TongueのブランディングとHeel tabはオレンジ。Heel tabはフェルト素材を使用している。いっぽうZX Fluxはグレイアッパーとレッドレッドアッパーの色違いで、両モデルともミッドソールはホワイト、アウトソールはブラックである。
NikeU.S. Openに合わせて、ニューヨークで824Street Tennis イベントを開催し、Air Tech Challenge IIIAir Oscillateを発売した。Retro tennis model Classic AC  のメイクオーバーも3月、4月、5月、7月に相次いで発売した。
adidas release U.S. Open Pack "ZX Flux Grey"
adidasはイベント向けのメモリアルモデルであるが、Nikeは明らかにカテゴリー再編成を意図した布陣である。この違いは2016年のカテゴリー競合で表面化することになる。

今年最後のグランドスラムイベントU.S. Openは月曜日(831日)スタートする。

2015/08/28

Nike Air Safari Deconstruct

Nike Air Safari Deconstruct
Nike(HQ : Beaverton, OR)はAir Safari Deconstructを8月25日リリースした。アッパーはスウェードパネルとメッシュのトウボックスのコンストラクションで、色相の違う3色のグレイをブロック使用している。ミッドソールはグレイとホワイトの2層に分けられ、写真では判然としないがアウトソールはティールを使用している。
Nike Air Safari Deconstruct
Deconstruct はAir Safariのスピンオフモデルで、25周年記念モデルで発売された。最大の特徴はオリジナルからサファリプリントを撤去したことで、それだとAir Safariでなくなるが、だからDeconstructになったのである。SwooshもPerforated Swooshに変わっており、位置も微妙に変更されている。
Nike Air Safari Deconstruct
今年1月から手を変え品を変えて、テストモデルをティーザーで供給してきたが、なかなか決定版にたどり着けなかった。今回のモデルもヨーロッパで発売しているが、明らかにテストセールスとティージングを狙った行動である。これだけ慎重になっただけあって、カラースキームもディテール処理にも問題は見当たらない。北米市場発売時期は現時点で発表されていないが、今回は間違いなく本格市場投入するだろう。

New Balance M1500 ST

New Balance M1500 ST
New BalanceはM 1500 ST をヨーロッパ市場で8月22日発売した。アッパーはスウェードとメッシュのコンストラクション、ミッドソールにはEncapソールユニットを搭載している。アッパーのスウェード部分はタンで、トウボックスはグレイ、Collarとミッドソールはホワイトである。Tongueには刺繍のブランディングが入っている。
New Balance M1500 ST

New Balanceは7月に発売したMD 1500 DXがRoshe Runにそっくりだとブロガーから散々に揶揄された。2013 SpringにもAir Max 1そっくりだと批判されている。
New Balanceは秋に向けてアウトドアルックスを強化しているが、M 1500 STはその方向に沿ったシリーズの一つである。今回はトラディショナルな1500シルエットで、カラースキームも申し分ない。

2015/08/27

Vans Pro Classics x Golf

Vans Pro Classics x Golf
Tyler, The CreatorとVansのコラボレーション “Vans Pro Classics x Golf” が8月29日発売される。コレクションはOld Skoolをベースモデルに使用し、チエッカーフラッグアッパーモデル2足、カラーブロックモデル2足の合計4足で構成され、アッパ-のカラースキームに対応したシャツがペアになっている。
Vans Pro Classics x Golf
Tyler, The Creatorはラッパーで、もともとVans Old Skoolマニアで、前回のコラボレーションでもOld Skoolを使用している。VansはCaucasianとHispanicには強いが、African Americanにはあまり強くない。Retro trainerの競合は、コラボレーターの競合力が優劣を左右する時代が始まった。Vansとしても強力なAfrican American Collabolatorを揃えなければならなくなっている。

adidas AdiEase ADV x Welcome Skateboards Collaboration

Welcome Skateboards x adidas adiEase ADV
adidasはWelcome Skateboards(Madrid, ESP)とのCollaboration で、AdiEase ADV とサッカージャージーのCapsule Collectionを9月1日発売する。adiEaseはadidasがスケートボード用に開発したシューズで、レギュラーモデルはキャンバスアッパーにバルカナイズドアウトソール仕様になっている。発売モデルはライトグレイアッパーにブラック3ストライプで、ステッチにはティ—ルを使用するなどディティールにこだわっている。
Welcome Skateboards x adidas  Climalite jersey
Welcome Skateboards はマドリッドのスケートボードブティックで、adidasとのコラボレーションは今回が初めてである。Adidasは有力スケートショップのネットワークA-Leagueを組織しているが、Welcome Skateboards もPalace Skateboards(London)のようにA-Leagueにリクルートされることになるだろう。

2015/08/26

New Balance MT580 ”Mexican Tiles”

New Balance MT580 ”Mexican Tiles”
New Balance はMT580 ”Mexican Tiles” を8月23日発売した。アッパーはブラックスウェードパネルで、MidsoleはREV Liteを搭載したMT580のレギュラーソールである。
同モデルの特徴になっているのはtoe box、Sleeve、tongue部分に、カラフルなメキシカンタイルパターンのテキスタイルをパッチワークである。ウイメンズ向けのメイクアップで、メキシカンタイルパターンを採用しているのはヒスパニック女性狙いを意味する。
New Balance MT580 ”Mexican Tiles”
580はRugged Trainerとして90年代末に登場したが、ずんぐりしたシルエットもあってあまり人目を引かなかった。注目を浴びるようになったのは日本で発売されたメイクオーバーMT580が登場してからである。今回のMT 580 “Mexican Tiles“ もGlobal マーケット向けのネーミングで、北米市場では580 Considered Chaosと呼ばれている。

Nike Classic Cortez "Bronze"


Nike Classic Cortez "Bronze"
Nike(HQ : Beaverton, OR)はNike Classic Cortez “Bronze”をヨーロッパで9月20日発売する。女性専用モデルでアッパーはメタリックブロンズレザーを使用し、シューレース、スリーブのトリミング、ミッドソールにアクセントカラーとしてブラックを使用している。

Nike Classic Cortez "Bronze"
限定販売で価格(MSRP)はUS$106。北米は末発売であるが、近日中に発売されると観測されている。
Cortezは1972年にトラックシューズとして開発されたモデルで、Nikeで最も初期モデルの一つである。毎年ニューイヤーとHoliday Seasonには復刻されてきたが、今年は3月からRetro Cortezが次々にリリースされてきた。2017年で45周年を迎えるから、当然先行プロモーションを意図した動きである。

Nike Classic Cortez "Bronze"

これまではRetro Cortezのリプロだったが、6月にはCortez とRoshe NMのHybrid-Makeover(NikeLab Roshe Cortez NM)を発売した。さらに7月にはクラシックMakeoverのBig Toothも発売した。

2015/08/25

Rita Ora x adidas “Space Shifter” Pack

Rita Ora x adidas “Space Shifter” Pack
adidasはRita Ora x adidas “Space Shifter” Packを9月1日発売する。Rita Oraと5回目のコラボレーションで、今回は彼女が宇宙の女王という設定で、月の満ち欠けと月光をデザインに表現したと説明されている。
アパレルとフットウエアのカプセルコレクションで、アパレルはTrack Top、Body Suit、フットウエアはハイトップとロートップの2モデルが発表された。ハイトップはSuperstar、ローカットはInstinctをベースにアレンジしたとみられている。
Rita Ora x adidas “Space Shifter” Pack
AdidasはメジャーカテゴリーでNikeに押しまくられているが、ミュージシャンとハイファッションではNikeを寄せ付けない強さを発揮してきた。Nikeがこの分野に参入していないという事情もあるが、もともとNikeは女性やファッションに受け入れられる遺伝子をほとんど保有していないブランドなのである。AdidasはJames HardenやNHLにお金を使うよりJennifer LopezやShakira(Rihannaのほうがもっと良い)にお金使うほうが正しいビジネスである。

Nike Zoom Vapor Tour 9.5 “Legend”

Nike Zoom Vapor Tour 9.5 “Legend
Nike(HQ:Beaverton, OR)は2015 U.S. OpenにRoger Federerが着用するNike Zoom Vapor Tour 9.5 “Legend”を8月21日発売した。アッパーはエメラルドとグリーンのコンビネーションカラーで、Swooshブランディングとヒールのトロフィーロゴはオレンジをアクセントカラーに使用した。トロフィーには5がエンボスされているが、2004〜08年にFedererがU.S. Openで5連覇を達成したレコードである。
アッパー素材は軽量通気性に富むテキスタイルで、フィッティングはDynamic Fit systemを採用した。ヒールにはロープロファイルのZoom unitを内蔵し、安定性を保持するためにTPUフットフレームを搭載している。
Nike Zoom Vapor Tour 9.5 “Legend”
Federerも34歳を超えて、力の衰えが目立つようになった。Nadalも最近は精彩を欠いている。時代はBig 2からNew 2の時代に進み、Grigor Dimitrov以外にも若手プレイヤーを発掘しなければならないところに来ている。Federerは現役引退後もエンドーサーとして通用しそうな唯一のプレイヤーだが、Nikeはバスケットボールシューズに匹敵する成功例をテニスでは生み出せていない。今年はadidasの独占市場の感が強かったRetro Tennis Trainerで大成功を納めた。U.S. OpenにはAir Tech Challenge III、Air Oscillateも投入した。しかしこれまでのモデルでは、戦略ビジネスユニットとしてはまだまだ役不足である。ここでもう一押し欲しいところだが、今のところ強力なヒットモデル登場の気配はない。

2015/08/24

Nike Air Tech Challenge III

Nike Air Tech Challenge III
NikeはNike Air Tech Challenge IIIを8月20日発売した。Air Tech Challenge IIIは1991年に発売されたAndre Agassiのシグナチャーモデルで、当時はAir Tech Challenge 3/4と呼ばれていた。スリーブにDynamic Fitを搭載し、ヒールにはvisible air、フォアフットにもAir sole unit を内蔵している。アイキャッチング用にネオンカラーのポップツールが装着されている。Tinker Hatfieldのデザインで、当時のOGモデルの復刻である。ホワイトモデルとレモンエローの2モデルが発売されている。
Andre Agassi wore color clothing 1990's with Air Tech challenge III.
Agassiは1991年当時Grand Slammerへの階段を駆け上っていた時期で、奇抜なコスチュームで注目度No1の若手プレイヤーだった。White dress codeに抵抗して1991年までWinbledonに出場しなかったのは有名である。1991年Wimbledon初出場の時はオールホワイトモデルを着用している。