2014/07/31

Reebok X Garbstore Phase II

Reebok X Garbstore Phase II "Navy/Purple"
Urban Outfitters(UO : HQ : Philadelphia,PA)は今年のHigh Summer Sneaker Line-upにReebok Phase IIを加えた。それもPhase II OGのバージョンアップではなく、Garbstore(Notting Hill, London)とのコラボレーションモデルである。
Reebok X Garbstore Phase II はレギュラーモデルPhase II OGと素材、パーツ、シルエットはほとんど同じでオリジナルに忠実に再現されている。しかしディテールは多くのデザインアイディアを付加しているため、全体の印象はリファインされている。シルエットやパーツはほとんどOGと同じだが、ディテールは多くのアイディアを加えている。カラーはGrey/Gold、Navy/Purpleの2種で、UOはwhite/goldだけを発売した。
Reebok X Garbstore Phase II "Grey/Gold"
トレイナーは世界的なブームになっているから、有力チェーンはどこでもトレイナーを販売するようになった。しかしマススタイルの有力チェーンでReebok Phase IIを売っているところはまずないだろう。そのうえGarbstoreとのコラボレーションモデルということになると、グローバルシティのコンテンポラリーブティックぐらいしか手を出さない。そういうモデルを平気でマス販売ルートに乗せるところがUOのおしゃれなところで、だから同チェーンのフットウエアセレクションは評価が高いのである。

2014/07/30

No coins necessary. Just your Nike+ FuelBand. Plug it in now to earn rewards at the Nike+ FuelBox.

Nike FuelBox vending machine at New York City.
Nike(HQ:Beaverton, OR)の自動販売機”FuelBox”が登場した。7月16日にニューヨークで設置されたのだが、2週間たってかなり注目度が高まってきたので、お知らせしておきます。
自動販売機は外観も機能もちゃんと自販機になっているが、FuelBandやAir Maxを売っているのではなく、FuelBandキャンペーンのために製作されたPop-Upの自販機である。現金の代わりにFuleBandで貯めたNikeFuel Pointを使用し、今のところ販売対象になっているのはソックス、Tシャツ、キャップなどである。
Nike FuelBox vending machine at New York City.
自販機はFuleBandキャンペーンのために製作され、今のところニューヨークで、実験的に設置されているだけである。設置場所は毎日変更され、@NikeNYCで告知している。ナイキのウエッブやプリントメディアは発信していない。情報はツイッターやブロガーが拡散させてきた。

FuelbandはこれまでiOSデバイスしか対応していなかったが、6月17日にAndroid対応アプリがリリースされたため、第2世代のNike + Fuelband SEはJerry Bean4.3以降を搭載したデバイスに対応できるようになった。Nikeは今後より汎用的マシンとしてFuelbandを育成するため、キャンペーンを打ち出したのである。キャンペーンは8週間を予定しているとNikeは表明している。

2014/07/29

Nike Stefan Janoski Max “Black/Black-Photo Blue/Ivory”

Nike Stefan Janoski Max “Black/Black-Photo Blue/Ivory”
NikeHQ : Beaverton, OR)はStefan Janoski Max “Black/Black-Photo Blue/Ivory”726日発売した。4月に発売した”New Slate/Atomic Mango”、5月の“Base Grey/Bright Magentaなどのニューカラーバージョンである。前開のカラーコンビネーションはソフィスティケイトしていたが、今回はアクティブなコンビネーションに変更されている。
Nike Stefan Janoski Max ”New Slate/Atomic Mango”
Stefan JanoskiSB系で最も成功したモデルになっているが、これにNike Fat Sneakerの切り札Air Maxをプラットフォームに持ってきたんだから売れないはずがない。
Nikeの古いモデルはほとんどがコンテンポラリーデザインにバージョンアップされてきたが、Stefan JanoskiP-RodCostonと違って、一貫してクラシック路線を守ってきた。いわばVansAuthenticに対応する、Nikeでは数少ないベーシックモデルなのである。
Nike Stefan Janoski Max Base Grey/Bright Magenta  
クラシックがなかなか育たなかったナイキで、Stefan JanoskiはバスケットのDunk、ランニングのAir Maxと並ぶ3羽烏に育成されたモデルである。

adidas Originals Shanghai Flagship Store Opening

adidas Originals Shanghai Flagship Store at Nanjing Road, Shanghai. 
adidas(HQ:Herzogenaurach)は7月25日、adidas Originals Shanghai(West Nanjing Road)をオープンした。adidas Orijinalsのフラッグシップストアの最新フォーマットで、アディダスクラシックスタイルのHub機能を備えた第1号ストアである。販売だけでなく地元アーチストのアートスペース、グローバルモデル販売拠点機能も果たす多目的スペースである。
adidasは2月にHome Courtのパイロットストアもオープンしているから、中国本土にオーセンティックとクラシックの2つの最新フォーマットを揃えたことになる。現在中国より新しいフォーマットを保有しているのはUK(Home Court)とBerlin(Neighbourhood)だけだが、2つのフォーマットが揃っているのは中国だけである。
adidas Originals Shanghai Flagship Store at Nanjing Road, Shanghai. 
2013年第1四半期に中国で売上急減に見舞われてから、adidasは中国市場のプライオリティをトップポジションに引き上げたのである。adidasの最新モデルとChina specialが欲しければ、北京と上海を訪れることをお勧めします。オープニングに合わせて、Quickstrike ZX Flux “Shanghai” も先行発売されています。

2014/07/27

Nike Flyknit Roshe Run NM “Fireberry”

Nike Flyknit Roshe Run NM “Fireberry”
 Nike(HQ:Beaverton, OR)はFlyknit Roshe Run NM “Fireberry”を7月23日発売した。アッパーにFlyknitコンストラクションを採用し、ボトムスにNM機能を組み込んでいる。パネルのニットデザインはハニカム格子状になっていて、非常にユニークな外見になっている。NMはNatural Movingの意味で、初期モデルのソールから画期的にクッショニングとフレキシビリティが改善されたAdvanced-Soleである。
Nike  Flyknit Roshe Run NM “Black”
7月26日にはブラックアッパーのFlyknit Roshe Run NM “Black”も発表された。ブランクアッパー以外はFireberryとディテールは同じである。Roshe Run NMは5月9日に発売されたRoshe Run NM “Breeze”以降、矢継ぎ早に発売され始めた。Flyknit Roshe Runはこれまでとは異なるモデルと考えた方が良いと思うので、簡単にモデルのプロフィールをまとめてお知らせします。
Nike Roshe Run NM “Breeze”
5月9日に発売されたRoshe Run NM “Breeze”はキルトメッシュ・トウボックスにファブリック・クォーターパネル、NMボトムスで、クラシックトレイナーそのものだった。これに対してFlyknit Roshe Runは最新のハイテク仕様になっていて、明らかにAdvanced Modelに進化している。

Nikeは新モデルを大量に投入しているように見えるが、最終目的はBasic ModelとQuickstrikeを組み合わせてMega Modelを育成することである。同一モデルのデザイン違いであっても、使用するパーツが違うだけで基本的には同一モデルという分類規範が貫徹している。こういう考えはナイキ特有のフィロソフィーで、adidasやAsicsなどはこういうフィロソフィーを打ち出していない。

2014/07/26

Nike Summer Cool Sneaker 2014 : Roshe Run NM "Breeze"

Nike Roshe Run NM Breeze

Nike Roshe Run NM Breeze 2014 Summer.
Nike(HQ:Beaverton, OR)はRoshe Run NM Breezeを5月8日発売した。例によってコンストラクションはキルトメッシュ・トウボックスにファブリック・クォーターパネルの組み合わせで、スペックルドソールを履いている。
Nike Roshe Run NM Breeze 2014 Summer.
ネーミングからみて、2014 Early Summer Modelのトップバッターである。このメッシュトウはBreezeというネーミングにぴったりである。NMはNaturalMovingの意味で、初期モデルのソールから画期的にクッショニングとフレキシビリティが改善されている。

Summer Cool Slip-On 2014 : Nike Roshe Run Slip-On

Nike Roshe Run Slip On GPX Black x White

Nike Roshe Run Slip On GPX Black x White
Nike Roshe Run Slip-On GPX Black x Whiteがホットアイテムになっている。4月末に発売されたSlip-Onで、ジオメトリック・ストライプのファブリック・コンストラクション、パイロンミッドソールはブライトホワイトである。

Nike Roshe Run Slip On GPX Black x White
Roshe Run Slip-Onはこれまでほとんど存在感がなかったが、サマーアイテムに最適のスタイルだからハイサマーに向かってQuickstrikeが急増するに違いない。すでにMilitary Blueのメッシュアッパー、スリッパーシルエットのWomen’s Slip-Onも登場している。4月末に発売されたNike Sportswear City Pack ”RIO” にも1モデル(Roshe Run RIO)含まれている。

GPXはGraphic強化アッパーシリーズで、シリーズネーミングは2013年初頭から使用され始めた。当初はCamouflage、Tigerstripeなどだったが、徐々にGeometric、Fractalなどにも拡大した。

2014/07/23

Nike Air Max ST “Hyper Peanut”


Nike Air Max ST “Hyper Peanut”
Nike(HQ : Beaverton, OR)はAir MaxのQuickstrikeを次から次にリリースしているが、7月22日にTitolo(HQ : Swiss)が発売したAir Max ST “Hyper Peanut”は、これまでのAir Maxシリーズでいちばん可愛いと評判になっている。

Nike Air Max ST “Hyper Peanut”
基本シルエットとマテリアルはオリジナルAir Max STのデッドコピーだが、ちょっと考えつかないようなユニークなカラリングになっている。Teal-Greyのスエードトリミング、Dusty-Cactusのパイピング、ヒールタブとライニングはピンクという組み合わせになっている。

Titoloはスイスのスニーカーブティックだが、時々独創的なカスタマイズモデルを発売するのでマニアの間で評判が高い。Hyper PeanutはTitoloのアイディアらしいが、限定ストアでも発売すると発表されている。

2014/07/22

Nike Women’s Tight of the Moment 2014 Collection “Flavio and Jayelle”

NikeはNike Tight of the Moment  ”Flavio and Jayelle”
Nike(HQ : Beaverton, OR)はNike Tight of the Moment(NTM)の2014年第4回コレクション ”Flavio and Jayelle” を7月11日に発売した。サンパウロ本拠のアーチストFlavio Samelo、Jayelle Hudsonとのコラボレーションで、3回シリーズで連続発売する。今年1〜3月に3回にわたって発売した日本人アーチストYuko Kanataniのケースと同じ手法である。
第1回発売テーマは“Pulso Forte”で、7月11日にNike.comと限定ストアで発売した。第2回テーマは“Foco Bonito”で8月、第3回 “ Energia Vivaz”は9月に発売する。
NikeはNike Tight of the Moment  ”Flavio and Jayelle”
コレクションはタイツ、スポーツブラ、フットウエアのカプセルコレクションになっていて、タイツ素材はこれまでと同じ吸湿速乾性にすぐれたDri-Fitを使用している。フットウエアはFree TR4、AirMax 1、Roshe Run、Studio Wrap Pack 2の4モデルを投入している。これまでNTMシリーズのフットウエアは2モデルが普通で、4モデルの投入は今回が初めてである。
NikeはNike Tight of the Moment  ”Flavio and Jayelle”
アクティブスポーツウエアのブランドメーカーは、どの企業でもタイツを市場化している。しかし、各社ともタイツはあくまでプロダクトカテゴリーの一つで、タイツをBusiness Unitに育成した企業はlululemonだけだった。Nikeも2013年までは、タイツを独立したBusiness Unitとは考えていなかったのである。

2014/07/20

LaCrosse Footwear acquired White’s Boots

LaCrosse Footwear announced to acquired Spokane footwear brand White’s Boots. 
LaCrosse(HQ : Portland,OR)は7月16日、White’s Boots(HQ:Spokane)を買収した発表した。買収額や買収の詳細は発表されていないが、社長のGary Marchは留任が決まっており、今後もスポケーンの自社工場を操業する。
White’s Bootsは独立戦争直前にヴァージニア州で創業したブーツブランドで、炭坑夫や木こり向けに手づくりのブーツを製造してきた。現在もスポケーンの自社工場で基本的には手づくりで製造している。
In 1994, the company acquired Portland, Oregon-based Danner Boots
LaCrosse は1994年にDannerを買収しているから、これで工場付きのブランドを2つ参加に納めた。Dannerはミリターリー中心だし、White’sの製造量などはたかが知れているから、アメリカ市場に与える影響はほとんどない。しかし日本への影響は極めて大きい。これでABC MartのラインナップにはSkate、Deck、Running、Boot、Moccasineが揃ったわけである。まもなく日本には史上最強のFootwear Conglomerateが誕生する。

2014/07/18

Manchester United announce £750m Adidas deal


Nike ends Manchester United kit deal after 13 years
Manchester Unitedは7月14日、adidasとユニフォーム供給契約を締結したと発表した。契約は7億5,000万ポンド(US13億ドル)、期間10年である。UnitedはNikeとの契約が2014-15シーズンで終了するため、2015-16シーズンからのスタートとなる。
Unitedは2002年から13年間にわたってNikeのユニフォームは今シーズンが最後になる。Nikeは7月8日、Unitedとの契約延長の意思がないことを表明済みだった。
adidas agreed to deal with Manchester United.
UnitedがNikeに提示した契約額は6億5,000万ポンドとみられていたが、adidasの契約はそれを1億ポンド上回る巨額の契約になった。現在adidasの最高契約額のチームはReal Madridの2億4,800万ポンド(期間8年)だから、いかに高額かがわかる。

NikeはすでにArsenalやJuventusとの契約からも撤退しており、明らかにサッカー市場戦略を切り替えたことを示している。もともとサッカー用品ビジネスは低付加価値で、Nikeのような高付加価値体質の企業には向いていない。市場成長ポテンシャルも低いから、Nikeにとって深追いする必要はなかったのである。

2014/07/15

Nike Lunar TR1 “Spectrum”

Nike Lunar TR1 “Spectrum” for 2014 MLB All-Star Special edition.

Nike(HQ : Beaverton, OR)は7月12日、Nike Lunar TR1 ”Spectrum”を発売した。Lunar TR1は汎用のトレーニングモデルで、Spectrumは2014 MLB All-Star Game向けの最新バージョンである。アッパーにFlywire、ミッドソールはLunarlonを搭載し、スオッシュとミッドッソールの後半部以外はホワイトである。全体的なシルエットは、ミネソタ州の湖水地帯の風景からインスパイアされたデザインと説明されている。
Nike Lunar TR1 regular colorweay model


TR1はSuper BowlやManny Pacquiaoなどのイベントに向けてリリースされることが多く、ハードコアトレーニングギアとしてアピールされてきたモデルである。Nikeのバスケットシューズやランニングシューズはストリートとパフォーマンスのハイブリッドになっているが、TR!はハードコアトレイナーというコンセプトがクリアになっている数少ないモデルの一つである。