2013/12/31

The Nike HTM Flyknit Chukka


 Nike Sportswear takes Nike Flyknit to New Heights
The Nike HTM Flyknit line blends the clean, modern style of the chukka boot with Nike Flyknit technology, creating an iconic new silhouette for the street. 
2013年のアーバンスニーカーランキングで、バスケットシューズ以外に評価が高かったのはナイキのフライニットシリーズくらいだが、その中で特にストリートスタイルスイーカーとしてデザインが評価されたのはNike HTM Flyknit Chukkaだった。
The knitted, form-fitting upper is enhanced by Nike Flywire technology for support, and a Nike Lunarlon outsole provides a smooth ride.
Flyknit Chukkaはナイキの最先端テクノロジーFlyknitFlywireLunarlonを搭載したハイテクのストリートモデルとして開発された。したがってシルエットはランニングやバスケットスタイルではなく、チャッカブーツが選ばれた。2013年1月に発表され、2月に全世界発売されたモデルだが、1年後の今でも人気が高いヒットモデルになった。
The Nike HTM Flyknit Chukka will be available in two colorways, both drawing on a winter-inspired "Snow Style" palette. 
パフォーマンスタイプのランニングシューズが、アーバン消費者にアピールすることはまず期待できない。しかし2009年頃から、クラシックランニングモデルのアーバンスタイルアレンジがニューヨークやボストンで出回り始めた。代表的なアレンジャーはRonnie Fieg達だが、彼等でも、パフォーマンスタイプのハイテクランナーはアレンジ対象に取り上げなかった。
The Nike HTM Flyknit Chukka will be available starting in February at select retailers around the world including Nike Stadium Milan, Nike Stadium Paris and 1948 in London.
Flyknit Chukkaのシルエットはランニングではないが、コンポーネントとテクニカルシステムはハイテクランナーを踏襲している。つまりFlyknit Chukkaは最先端テクノロジーを搭載したクラシックランナーなのである。デザインは例の3人組(HTM)だから、ニューヨークのアレンジャーなどが考えるようなレベルを遥かに越えている。HTM3人組のデベロップメントが売れなかったらナイキとしてもメンツに関わる問題だが、やっぱりこの3人はやることが冴えている。

2013/12/30

The Nike Free Flyknit


The shoe provides compression fit
 with Free flexibility

The Nike Free Flyknit unites two of Nike’s most innovative and popular technologies to deliver barefoot-like flexibility and a compression fit that locks the foot in place.
2013年に発表された多くのスニーカーランキングで、Nike Free FlyknitはTop 5の常連だった。Free Flyknitはフライニットアッパーとフリーソールを組み合わせた、ナイキのハイエンドのランニングシューズである。フライニットアッパーはアッパーを直接ニッティングして制作するので、コンポーネントと重量を同時に削減できる。その結果、コストダウンにもつながるのである。価格(MSRP)は160ドルで、2013年6月発表、8月1日に全世界発売された。

The Nike Free Flyknit is designed to flex with the foot in motion. It is informed by Nike’s "Nature Amplified" design ethos — an approach fueled by scientific data and athlete insights. 

Runnnig専門誌のランキングでもない限り、ほとんどのスニーカーランキング主催者はアーバンスタイルのスニーカーヘッズだから、上位ランクはどうしてもバスケットシューズが多くなる。そういうランキングで上位ランクインするためには、アーバンスタイルでもコーディネートできるスニーカーでなければならない。

The most hardcore of runners may not have embraced it, but for the more casual runner, or those simply looking for something different to wear casually, the Free Flyknit was an instant hit.
Free Flyknitはバスケットシューズ(アーバンスタイル)が幅を利かせるランキングでも、Top 5にコンスタントにランクインしてきた。もう一つのナイキ人気ハイエンドランナーFree Hyperfeel はTop 10にはランクインすることが多いが、Top 5にランクインする例はなかった。Free Flyknitはアーバン消費者の間でも人気が高いことを示している。

2013/12/29

The Nike Free Hyperfeel “Nature Amplified”


Designed to be an extension of the foot
The Nike Free Hyperfeel is created to intuitively move with the foot. It is inspired by Nike’s "Nature Amplified" design ethos 
まもなく2013年が終わる。毎年この時期にはスニーカーの年間Top 10が発表される。そんなことを考えるマニア(Sneaker Headという)は、たいていアーバンスタイルの連中だからどうしてもバスケットシューズが多くなる。しかし2013年は、バスケットシューズ以外でTop 10の常連になったスニーカーが3モデルあった。そこで、この3モデルをシリーズでご紹介します。
Nike Free Hyperfeel has fewer total shoe parts and places the foot directly on top of responsive Lunarlon foam

Top 5にはランクインしなかったが、Top10にコンスタントにランクインしたのは「Nike Free Hyperfeel」である。20131月にオレゴン州ビーバートン本社で発表されたランニングシューズで、現在ナイキが市販している最高級パフォーマンスランナーの一つである。アッパーはFlyknitで、Flywireケーブルでサポート性能を補強している。アウトソールは耐久性の高いXDRラバーを成型したワッフルソールで、ルナロン素材インソールを搭載している。
Nike Free Hyperfeel is structured on a waffle outsole that is reengineered with strategically placed pistons, reflecting key pressure points. Highly durable XDR rubber is added in high-wear heel areas. 
Flyknitはコンプレッション効果でフィッティングを画期的に向上させたが、最大のアドバンテージは軽量化とコンポーネントの大幅な減少ももたらした。主力ランニングモデルの「Air Pegasus」は57コンポーネントで構成されているが、Free Hyperfeelはわずか7コンポーネントに減少させることができた。ウエートも90%の減量を達成している。
Free Hyperfeelは小売価格(MSRP175ドルで、9月から日本でも販売している。


2013/12/27

The Nike Air Python DSM-NYC Capsule Collection


Air Python is such a fitting for Kawakubo's DSM
Inspired by the Nike Air Python, a shoe that Nike first released in 1987.
Nike(本社:オレゴン州ビーバートン)は1221日オープンしたDover Street Market New YorkDSM-NYCに「Air Python Capsule Collection」を供給した。同店には「Lunarterra Arktos」も供給している。ナイキが2つのカプセルコレクションをインディ系のストアのオープニングイベントに供給するのは破格の待遇である
DSM-NYCは世界のKawakuboの直営ストアで、並のインディ系ストアとは格が違う。しかし今回はすこし優遇し過ぎではないでしょうか?
Nike expands upon its ongoing partnership with Dover Street Market to design the Nike Air Python DSM NYC capsule collection.
ナイキがDSM-NYCをこれだけ優遇したのは、DSMがアーバンスタイルのアイコンストアとしてプロモーション効果が高いと判断しているからである。アメリカで「アーバンスタイル」というのは、日本で使用する「ヒップホップ」とほぼ同義語であるが、実際のデザインやスタイルは日米では全く異なっている。
A tribute to the symbiotic relationship between the court and the street, and the style that results, the four-piece capsule nods to the Nike Air Python’s street culture roots and at the same time represents Dover Street Market’s avant-garde style. 
今やアメリカのアーバンスタイルはJay-ZやKanye Westのような億万長者のスタイルで、日本のデザイナーや芸能界で通用するRun-DMCやN.W.Aのような古典的アーバンスタイルとは全く違う。DSMが販売しているブランドとプロダクトは、アメリカではアフリカンアメリカンの最先端スタイルになりつつある。
Along with an exclusive take on the Nike Air Python shoe, the collection comprises a Nike Air Python DSM NYC Destroyer Jacket, Nike Air Python DSM NYC T-Shirt, and Nike Air Python DSM NYC True Cap.
コムデギャルソンの直営チェーンがアーバンスタイルというのもおかしな話だが、アメリカでは本当にそれで通用するのである。

Nike LunarTerra Arktos for DSM in New York

Urban Utility High Tech Boot
Nike LunarTerra Arktos for DSM :  Dynamic Nike Flywire and Hyperfuse construction form the upper for an adaptive fit and increased resilience. Nike Vac Tech molding reduces seams and, therefore, potential leaks. The midsole features Nike Lunarlon technology.
Nike(本社:オレゴン州ビーバートン)はマンハッタンに12月21日オープンしたDSMDover Street MarketNew Yorkオープニングで2つのニューモデルを発売した。
そのうちの1つは「Lunarterra Arktos」で、「Nike Aeroloft 800 Summit Jacket」とカプセルコレクションで供給した。Lunarterra Arktosはナイキが保有する最先端テクノロジーを全て搭載したハイパフォーマンスブーツである。
Nike LunarTerra Arktos delivers a wholly invincible approach to winter. It provides the lightweight comfort of a sneaker and the durable, insulated protection of a boot. At the same time, its directional aesthetic sets it defiantly apart from its predecessors.
オリジナルモデルはACG系列にグルーピングされていたが、DSM供給モデルはトウガードとヒールサポートにダイヤモンドカットのプラスチックパーツを装着して、アーバンモデルにアレンジされている。ナイキも今回はユーティリティブーツと表現して、アフリカンアメリカン消費者購入を期待したのが明らかである。
The limited edition Nike Aeroloft 800 Summit Jacket and Nike LunarTerra Arktos debut Dec. 21, 2013 at Dover Street Market New York.
同時発売のNike Aeroloft 800 Summit Jacketはチタン・ナノコーティングと800フィルパワーダウンを組み合わせたジャケットで、ソチ冬期オリンピックTeam USアワードジャケットと同モデルである。

Delivering the lightweight comfort of a sneaker with the rugged, insulated protection of a boot, the Nike LunarTerra Arktos is a modular solution to harsh conditions. This is the new and improved cold weather system of dress.
DSMとナイキのコラボレーションはクリーンカットのサバーバンモデル中心で、本格的なアーバンモデルは今回が初めてである。マーレイヒルで、アーバンモデルのユーティティブーツやSupremeをこれ見よがしに販売するとは、川久保さとAdrian Joffeの度胸の良さに驚くほか無い。1983年の最初の時とは世の中変わったといえばそれまでだが・・・。

2013/12/26

The Kobe Prelude Pack : Release No.4

Nike Zoom Kobe IV
“From a functional standpoint, the Nike Zoom Kobe IV proved that you could create a high-performance, low-top basketball shoe; shattering the myth that excess height and plenty of padding was the only way to protect players from themselves.” via Nike
Nike(本社:オレゴン州ビーバートン)は12月28日、「The Kobe Prelude Pack」第4モデルの「Nike Zoom Kobe IV」を発売する。Kobe IVは2009年に発売されたモデルで、L.A. Lakersが優勝し、コービ・ブライアントがMVPを受賞した年である。同モデルはロートップシルエットのため、プレイヤーの脚部を保護する多くのパッドを搭載しているのが特徴だった。価格(MSRP)は200ドルである。
In 2009, Kobe led Los Angeles to a 65-17 record, then dominated the playoffs, averaging 32.4 points per game, 7.4 assists and 5.6 rebounds, en route to his fourth ring and a Finals MVP award.” – via Nike

「Kobe Prelude Pack」はこれまでに開発されたブライアントのエンドース8モデルのリプロシリーズで、12月7日にシリーズ第1モデル「Nike Zoom Kobe I 」が発売された。販売は一部のストアとNike.comの限定である。ストア販売は北米と中華圏のみで、オンライン販売は北米と中華圏に加えてヨーロッパ市場も販売対象になっている。